少子化ショック!?

少子化ショック!?・トップ画像/大阪・北摂・箕面市の結婚相談所マリーアンドウィッシュ(Marry & Wish)

こんにちは🌿

大阪、北摂、箕面市の結婚相談所 

7月になりました!

2024年も半分過ぎましたね🌿(ハヤッ)

先月の6月は、マリーアンドウィッシュは、お見合いラッシュでした!!

毎週、大阪、京都、神戸でお見合いが開催され、嬉しいことに、お見合いが成立し、プレ交際へと進んだ会員様がおりました✨

おめでとうございます🎉

私も婚活カウンセラーとして大変嬉しく思うと同時に気が引き締まる思いでもあります。

引き続き、応援&伴走させていただきます!!

どんどんじゃんじゃん頼ってくださいね😉

さて、話は変わりますが、

すでに新聞やニュースでご存知の方もおられると思いますが、

厚生労働省が発表した2023年の出生者数は前年比4.3万人減少し、過去最低水準を更新したようです😳

新聞を見て驚かれた方も多いのでは!?

一人の女性が一生の間に出産する子供の人数が1.20と、2022年の1.26からさらに低下ですよ!!

8年連続、前年を下回るって、いったいどうなってるの!?

少子化ショック!?・下降グラフ/大阪・北摂・箕面市の結婚相談所マリーアンドウィッシュ(Marry & Wish)

都道府県別の合計特殊出生率を見ても

すべての都道府県で前年を下回り、

東京都では、なんと0.99と

ついに1を下回りました💦

昨年末に東京都がマッチングアプリの提供を始めるというニュースが話題になり驚きましたが、

出生率の低さよりも、そもそも結婚もしていなけれその先の子供の話どころじゃないですよね💦

全国の自治体や、子育て支援事業も児童手当や母子家庭へ注力してますが、

いち婚活カウンセラーとしては、出生率を上げるには、

男女が出会える機会を増やすことが大事なのではと思いました。

『このままではいけない!』と

東京都がマッチングアプリを推奨するのは、

これは大きな一歩だったと思います。

マッチングアプリだけではなく結婚相談所の推奨と、いかに男女のご縁を紡げていけるかが、

今後の大きな課題のひとつだと思いました。

もちろん、結婚が全てじゃないですし、

諸々の理由で子供を望まない家庭があることも当然あるかと思います。

ただ、日本の未来につながる子供の出生率を上げるためには、

男女の出会いが増やせる環境を作ることが先決かと思います。

そういう意味では、

これからますます結婚相談所の役割が大きくなるように感じました。

少しでも、超少子化の歯止めができますように。

そして、日本の未来のためにも

男女の出会いを全力で応援したいと思うのでした😌

【このコラムを書いた人】大阪・北摂・箕面市の結婚相談所マリーアンドウィッシュ(Marry & Wish)《IBJ認定》仲人カウンセラー・《JICA認定》婚活カウンセラー・《JADP認定》メンタル心理カウンセラー/松本美和

友だち追加

広告

関連記事

  1. お見合い場所ってどんなとこ? #3【京都編】・トップ画像/大阪、北摂、箕面市の結婚相談所マリーアンドウィッシュ(Marry & Wish)

    お見合い場所ってどんなとこ? #3【京都編】

  2. 会員様の質が高い安心感には、理由があります!

  3. 自分の気持ち、ごまかしてない?!

  4. 婚活も人生も、うまくいくのは〇〇な人!? #1

  5. ”祝”北大阪急行線延伸/結婚相談所マリーアンドウィッシュ(Marry & Wish)

    【”祝”北大阪急行線延伸】素敵な街、箕面がより便利に!

  6. これって言ったら、嫌われる?